Blog

ブログ

【3月4月ヘルパー募集】北海道八雲町でゲストハウスや農業、観光などのお手伝いさん募集!

2022.3.6

こんにちは。

北海道は函館市から車で1時間ほどの距離にある八雲町でゲストハウスを運営しているよっちです。
ゲストハウスの他に農業や体験型観光事業、カフェ、コワーキングスペース、シェアハウス、キャンプ場、福祉事業なども行っています。

八雲の内と外の人が交流することで生まれる化学反応が地域にプラスになると思い、街の中にコミュニティの拠点になる小さな村を作りたい!という思いからYakumo Villageという名前で様々なまちづくり事業を行っています。

外の人を迎え入れ、旅の拠点になるゲストハウス。八雲町の地場の素材の味を楽しみ、地元の人と交流できるカフェ。地域の産業を知り、自ら生産者としても活動する農業など、様々なお仕事がここでは体験できます。

そんな地域に密着してローカルな友達を作り、田舎暮らしを体験したい人は是非ご連絡ください!!

ゲストハウスSENTOの特徴

築100年以上の古民家を改装したゲストハウス。車で函館やニセコから1時間半、札幌から3時間の距離にあります。 共有のトイレとシャワーが2つずつ、キッチンと洗濯機もあります
寝室はドミトリーが2部屋、個室が1部屋で最大10人まで宿泊できます。
ヘルパー期間中はドミトリーか真隣にあるシェアハウスで滞在していただきます。

宿は八雲町の中心地に位置していて、コンビニは徒歩2分、駅は徒歩10分の距離にあります。 八雲町は広大な海、山、川からなる自然豊かな町です。登山、釣り、スキー、キャンプ、温泉巡り、星空観察など田舎の楽しいアクティビティーがたくさんできます。
さらに、八雲町は農業や漁業などの一次産業がとても盛んで、それを体験することもできます。もちろん地場でとれる新鮮な魚介類、野菜、乳製品も堪能することができます。

お手伝い内容

・ゲストハウス清掃、チェックイン対応
・カフェ清掃、ホール業務、調理補助
・農作業
・パン作り
・福祉関係業務
・体験型観光のガイドやサポート
・八雲町やゲストハウスなどのプロモーション
・地域のイベント企画や運営

など色々と幅広い内容となっていますが、ヘルパーになる方の希望や能力にそって決めたいと思っています。

環境(宿の雰囲気、年齢層、従業員数、文化など)

若い人が多く活躍しています。30代の男性オーナーを中心に、20代女性2名、20代男性1名に加え、20代ドイツ人男性スタッフなども活躍されています。

また、定期的に地元の人や旅人と交流会などを企画して、旬な食材を味わいながら交流できるイベントも開催しています。
今記事を書いている担当者の私(よっち)については以下をご参照ください。

https://kurashigoto.hokkaido.jp/report/20200528103000.php

ヘルパー条件

ヘルパーの働き方はいくつかパターンがあります。
働く時間や日数に応じて滞在環境(食事提供の可否や滞在費)などが変わってきますので、詳しくはご相談ください。
例としてフルで働いた場合の条件は以下になります。

・時間:1日6時間程度(早く終わる場合も多い)
・休日:週1日(希望があれば休みの日は選べます)
・期間:1週間〜1ヶ月(延長も可能です)
・宿泊場所:ドミトリー利用(お客さんの状況次第では個室利用も)or シェアハウス
・Wi-Fi使い放題
・コワーキングスペース使い放題
・食事:3食付き(食材提供のみで自炊の場合もあります)
・水道光熱費、家賃無料
・体験ツアーに同行して八雲町の様々な観光スポットや体験観光を楽しむことができます
・必要な資格・条件:特になし
・給与:なし

その他


ヘルパーをしながら「お小遣い稼ぎをしたい」、「地域の一次産業(農業、酪農、漁業)を知りたい」そんな方には通年を通して季節折々の季節労働がありますので、短期の農業や漁業バイトの紹介をさせていただきます。
例えばホタテの養殖のアルバイトは3月〜5月の季節限定バイトで未経験者でも働けます。
詳細は以下
↓↓↓↓↓↓
https://note.com/donan_good_job/n/nba68598e57bd

他にも1日から出来る農業バイトや、中長期でも可能な酪農バイトなど様々なお仕事を紹介可能ですので気軽にご希望をお聞かせください。

こんな人におすすめ

・人と喋るのが好き
・田舎での生活をしてみたい
・自然が好き
・農業、漁業に興味がある
・外国人と交流したい
・地域活性化に興味がある
・ゲストハウスやコミュニティスペースに興味がある
・テレワークしながらのんびり過ごしたい
・田舎に移住しようか悩んでいる
・地方でオンライン授業を受けながら地域の活動も参加したい
・旅の途中で長期滞在したい

お問い合わせ

まずはお気軽にご連絡ください。
ご連絡いただいた後、オンラインでの面談を得てヘルパー開始時期を決めさせていただきます。

・メール:yoshihiroakai10@gmail.com
・電話:0137ー66−5526
・採用担当:赤井
・住所:北海道二海郡八雲町末広町30